音楽ライター・金子厚武のブログ
by ashadeofshyness


ALBUM OF THE YEAR 2012<DOMESTIC> 41-50

b0127040_0101257.jpg









50 禁断の多数決 / はじめにアイがあった
ネット発、USインディ経由のニューウェイヴィなサイケ・ポップ。
ceroの次に鈴木慶一がプロデュースすべきバンド。

b0127040_0102542.jpg









49 永野亮 / はじめよう
APOGEEのフロントマンによる、初のソロ作。
シンセを排し、オーガニックで洒脱な上質のポップ・アルバムに仕上げた。

b0127040_011131.jpg









48 XINLISUPREME / 4 Bombs
アンディ・ウェザオールも信頼を寄せる、日本のノイズ・ロマンティストによる10年ぶりの新作。モーサム新作にも通じる、キワキワの一枚。

b0127040_011321.jpg









47 テスラは泣かない。 / High noble march
鹿児島から突如現れたジェリー・リー・ファントムの隔世遺伝子。
踊りだす君の勝利さ!

b0127040_011366.jpg









46 Wienners / UTOPIA
結果的には、アイドルとバンドの接近を象徴する存在に。
でも、彼らのライヴはそんな範疇を飛び越えるだけの力がある。めちゃくちゃ楽しい。

b0127040_0114580.jpg









45 石橋英子 / Imitation Of Life
最強の客演集団「もう死んだ人たち」と共に作り上げたバンド作。
2013年の年明けには前野健太と長谷川健一にジョイン。

b0127040_0121520.jpg









44 THA BLUE HERB / TOTAL
一宮から、相模原から、ボスの座を狙う刺客がゾロゾロ。
バット、TBH still No.1.ローカリティがますます重要な時代に。

b0127040_0122048.jpg









43 KETTLES / Here!
予想外の?大躍進を遂げた愛すべきローファイ・デュオのセカンド。
CHABEくんリミックスの“ヤバイバイバイ”もさることながら、“忘れたくても”が名曲。

b0127040_0125570.jpg









42 THE CIGAVETTES / We Rolled Again
リターン・オブ・ザ・シガヴェッツ!
やっぱりロックンロール・バンドはリリース・ペースが速くないとね。

b0127040_013623.jpg









41 MO’SOME TONEBENDER / Strange Utopia Crazy Kitchen
NO EVIL,NO MO'SOME.
[PR]
by ashadeofshyness | 2013-01-05 01:00 | YEAR IN MUSIC
<< ALBUM OF THE YE... 2012年1月~3月の国内ロッ... >>