音楽ライター・金子厚武のブログ
by ashadeofshyness
カテゴリ
日記
インタビュー
YEAR IN MUSIC
ウィークリー・レコメンド
コラム
以前の記事
2017年 08月
2016年 12月
2016年 01月
more...
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ALBUM OF THE YEAR 2012<DOMESTIC> 11-20

b0127040_2315368.jpg









20 カメラ=万年筆 / coup d’ Etat
フリッパーズやクチロロの系譜に連なるような、音大卒の確信犯的2人組。
鈴木慶一や野宮真貴も巻き込んで、編集感覚溢れる現代のポップスを作り上げた。

b0127040_2316430.jpg









19 your gold,my pink / TEENAGE RIOT
MUSIC FOR GIRLS & BOYS TANGLED UP IN BLUE.
“Girls & Boys (and Ladies & Gentlemen)”は今年を代表するアンセム。

b0127040_23163085.jpg









18 Ryo Hamamoto & The Wetland / Ryo Hamamoto & The Wetland
モールスのギタリストとしても知られるシンガーソングライターが、渡部牧人(PADOKの新作もよかった)らを迎えて制作した初のバンド作。バーナード・バトラーやジェイムス・イハと並ぶ、現代のニール・ヤングの一人だと思う。

b0127040_23165286.jpg









17 田我流 / B級映画のように2
海外で言うところのフランク・オーシャン的な、やべ~勢いですげー盛り上がった今年の顔役。SIMI LABをはじめとした客演陣の中では、やっぱ石田さんがかっけえなあ。

b0127040_2317162.jpg









16 ハイスイノナサ / 動物の身体
高いプレイヤビリティでロックと現代音楽とクラブミュージックの融合をひたすら推し進める姿は早くも孤高の領域。ネストで行われた初のワンマンは、2012年のベストライブのひとつ。

b0127040_23173861.jpg









15 OGRE YOU ASSHOLE / 100年後
「USインディ直系」も「ポストゆら帝」も置き去りに、バンドは誰も追いつけない彼岸の彼方へ。マヤ暦で揺れた2012年、『KID A』のその先にある「終末感」がここに。

b0127040_2318296.jpg









14 andymori / 光
多くの表現者が「光と闇」と向き合った2012年に、そのワンテーマで作品を作り上げた瞬発力はさすが。でも、勝負作はきっとこの次。“パーティーは終わった”は果たして音源化されるのか?

b0127040_23182776.jpg









13 Llama / インデペンデンス
京都の異才音楽集団が4年ぶりの新作で掲げた独立宣言。ウリチパン郡とROVO(もしくはボアダムス)が融合したかのような、スピリチュアルなポップスの傑作。

b0127040_23185919.jpg









12 シャムキャッツ / たからじま
2012年に届けられた青春狂騒曲集。
「そっちはどうだい うまくやってるかい?」「なんだかやれそう!」

b0127040_23192464.jpg









11 Klan Aileen / Astroride
中心人物の松山亮が8トラックのMTRと3本のマイクで作り上げたベッドルーム・サイケポップ。NMEをはじめ、世界中のメディアに絶賛されたテイム・インパラ『Lonerism』の双子のような作品。
[PR]
by ashadeofshyness | 2013-01-10 00:09 | YEAR IN MUSIC
<< ALBUM OF THE YE... ALBUM OF THE YE... >>