音楽ライター・金子厚武のブログ
by ashadeofshyness
カテゴリ
日記
インタビュー
YEAR IN MUSIC
ウィークリー・レコメンド
コラム
以前の記事
2017年 08月
2016年 12月
2016年 01月
more...
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


近況

ブログっていうのは一度ストップしてしまうとなかなか書けないもんですね。もちろん忙しかったっていうのもあるんだけど、ちょろっと2、3行ぐらい書く時間絶対あるのにな。でもできない。どんな内容であれ、毎日更新してる人には一定量(あくまで一定量)の尊敬の念を送りたいです。

今日もホントはB'z@日本武道館のために予定を空けてたんだけど、いかんせんチケットが手に入らなかった。ネストではMark Kozelekがやってたけどソールドアウトだったみたいだし。寒いし。というわけで今日はのんびり。以下、近況。

「YES MAGAZINE」最新号の配布がスタートしています。僕はアニコレのインタビューやブリーダーズの記事なんかを書いてます。表紙はEnvelopesとBorn Ruffians。YESはいつだってインディの味方です。10号おめでとうございます!

shing02、6年ぶりの新作『歪曲』を聴く。リリック、サウンド共に莫大な情報量を誇り実に圧巻。十分に6年待ったかいがある出色の出来。ポジティヴなのがすごくいい。やはり日本一のMCだと思う。今年はフジロックにも出るし、単独のツアーもあるし、今から楽しみだ。

スコットランドのフォーク・シンガー、Karine Polwartの新作『this earthly spell』を聴く。この人の声はホント可憐だけど凛としていて実に聴いてて気持ちがいい。IDLEWILDのロディ君のソロ作とかに参加してる人です。で、そのロディ君のソロ作は9月に発売。遠い。IDLEWILDはマイナーな夏フェスにちょこちょこ出てちょこちょこ新曲も披露するみたい。がんばれ。

CAJUN DANCE PARTYのデビュー・アルバムはUK初登場49位。海外の新人でこれだけ日本のメディアが盛り上がったのに本国で結果が出なかったのってひさびさなんじゃないかな(ちなみにオリコンでは22位)。これで各メディアがケイジャンに対して手のひら返さなきゃいいけど。いいアルバムだと思うんだけどな。ちなみに「BUTTERCUPS」って「CREEP」に似てるね。

ASHが9月に『1977』を完全再現する1日限りのショウをロンドンでやるとのこと。見たい!7月にはNANO MUGENに連日参加ですね。僕はおそらく初日に行くと思います。

そのNANO MUGENの2日目の方に出るELLEGARDENが活動休止を発表。勝手なことを言わせてもらえば、日本の早いリリース・ペースは気にせずに、ゆっくりと自分たちのペースで作品を作ってくれればいいと思う。やっぱり消費されないアーティストっていうのは自分たちのペースを守ることが出来てる人だと思うから。

今週は木曜がFOALS、土曜がアフリカエモでライブ。突然ですが、アフリカエモってFOALSみたい。だってFOALSってイギリスのバンドなのにマスロックが母体で、でも狭い枠に捉われるのが嫌だからポップでダンス・フィールのあるものにして、ブルックリンのTV ON THE RADIOのディヴィッドにプロデュース頼んで、さらにアフリカ音楽の要素なんかも取り入れてるわけ。で、アフリカエモも基本マスロックとかポスト・ロック好きなメンバーが集まってるんだけど、やっぱそれだけじゃつまんないからクラブ・ミュージックのテイストを強めて、海外の同時代の音楽を意識しながらやっていると。実際ツインギターの絡みとかリズムの感じとかわりと近いっちゃ近い。てか“アフリカ”きてるね。アニコレにTOTRはもちろん、VAMPIRE WEEKENDにDIRTY PROJECTORS、んでFOALSでしょ。ほらみんなアフリカ音楽大好き。アフリカエモってバンド名つけたのは“なんかすごそう”ぐらいなもんだったけど、ほら、ちゃんと時代が追いついてきた 笑。というわけでライブ見に来てくださいね。



最後に、ミャンマー、そして中国のこと。愕然とするしかないような数字が、平然とネットやTVに並んでいるのを見ると、なんとも言えない気分になります。一人でも多くの人が助かりますように。
[PR]
by ashadeofshyness | 2008-05-14 00:22 | 日記
<< 活動休止 ドカベン?ホカベン? >>