音楽ライター・金子厚武のブログ
by ashadeofshyness
カテゴリ
日記
インタビュー
YEAR IN MUSIC
ウィークリー・レコメンド
コラム
以前の記事
2017年 08月
2016年 12月
2016年 01月
more...
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

小企画

明日はヨシュアカムバックのライブですー。

2月28日(日)@新宿NINE SPICES
サーティーン presents 『小企画』vol.2
w/ サーティーン / デロッピードロッピー / OTOTOI GROUP / 夜の夢 / 我々
『総合司会&転換LIVE 笹口騒音ハーモニカ』
OPEN 17:30 / START 18:00 ADV / DOOR /1500

*ヨシュアの出番は3番目、19:30からの予定です。
チケットのご予約はjoshuacomeback@hotmail.co.jpまで!

お待ちしております!!!
[PR]
by ashadeofshyness | 2010-02-28 01:11 | 日記

Port Entropy

b0127040_148487.jpg

トクマルシューゴくんの新作『Port Entropy』。4/21発売。楽しみ。


b0127040_1485642.jpg

ちょっと似てる 笑。



今日は相対性理論とウリチパン郡見てきました。相対性が同期使ってたり、ウリチパン郡の曲もシンセをメインにリアレンジされてたりして面白かった。


火曜日のAFRICAEMOは19時50分から。お待ちしております!
[PR]
by ashadeofshyness | 2010-02-22 01:56 | 日記

いろいろ

3/17発売のAFRICAEMO『squatter』の先行試聴がMySpaceで始まりました。
ちょっとではありますが、聴いてみてくださいませ。

http://www.myspace.com/africaemo


続きまして、本日19日に90年代の邦楽ディスク・ガイド『THE GROOVY 90's』が発売になります!

http://musicmagazine.jp/published/mmex-201003g90s.html

僕もディスク・レビューを何本書かせていただきました。読んで、買ってくださいませ。


で、今日この本でディスク・レビューを書かせていただいた某アーティストの方にインタビューさせていただけることになったんですよー。いやー、前からこの人のこと好きだとは言ってたけど、まさかインタビューすることになるとはなあ。ってまわりくどい書き方してごめんなさい。僕に近しい人、推理してみてください。

しかしまあインタビューは相変わらず緊張もするけどやっぱり楽しい。今日は某アインシュタインなバンドの人とお話してきたんですけど、それも楽しかったー。そろそろまた煩雑期に突入するのですが、楽しみなインタビューがずらり。がんばるぞー。


えー、2月は結構ライブ見てます。イースピ、オワリカラ、パッション・ピット、ハンガーズ、ファームステイ、アントニー、チョモ、モールス、クワージなど。今日もふくろうず、かまってちゃん、シャムキャッツでした。クワージはすっかりギター・バンドでしたねえ。アントニーは貫禄。シャムキャッツもやっぱよいですね。

それにしてもハンガーズ、新譜やばいねー。アタマ3曲やばい。特に「着ぐるみとバルーン」最高。この曲がエンディングでかかったらどんなくだらない青春映画でも泣けると思う。ほら、日本にもアークティック・モンキーズとリバティーンズはいたわけじゃん。ミイラズとアンディモリね。でもさ、ストロークスがいないわけよ。きっかけとなる人がいないから、ドラスティックには変わらないわけ。でもさ、僕にはいたんだよ、ハンガーズが。まあ僕にいたところで何も変わらないんだけどさ、でも何も変わらないんだよってことを教えてくれたのもハンガーズだったわけ。というわけでthe HANGOVERS『the portable terminus』の発売は4/14。もうちょいお待ちを。


最後に週末・週明けのライブ告知です。AFRICAEMO2連発!

2/19(金)@六本木SUPER DELUXE
TOKYOHELLOZ × WEEKEND presents
M◉THER 2
18:00 - 25:XX
entrance FREE !!!!!!!!!!!
※ Please 1D Order…
WEEKEND / AFRICAEMO / VIDEO / Panorama Family / lot

*AFRICAEMOは21:30ごろの出演です。
今日ですよー。ギロッポンですよー。フリー・パーティーですよー。
TOKYOHELLOZのみんなとなんかやるのはいつも楽しいです。


2/23(火) @SHIBUYA O-Crest
『wid with me!』
w) NaLas / WhiteScooper / DJ: FREETHROW
adv. ¥2,000 (+1drink) / door. ¥2,500 (+1drink)
open/start 18:00

踊るしかない感じの日です。
オドリタイヒトガオマチカネ!ナラヤルシカナイヨナオマエガネ!


オリンピック全然見てません。では。
[PR]
by ashadeofshyness | 2010-02-19 01:52 | 日記

ふー。

というわけで、2009年のベストをアップしました。今さら2009年のことを書いているのに気恥ずかしさを感じつつも、コメントをいただいたのでがんばって書きました。ぜひ、読んでください。まあこれを書いたことで、気持ちも新たに2010年に臨めるので、良かったなあと思います。

僕はこれまでも毎年のベストを書いてきたんですけど、今までは洋邦を一つのランキングにまとめていたのですが、今回は洋邦を別にしました。これは、自分の中で日本のシーンをちゃんとランク付けしてまとめておきたいという欲求が強くなったからです。国内のメディアで、これぐらいの枚数をランク付けして掲載しているのってないと思うので。もちろん、このランキングが絶対と言う気はさらさらなくて、これはあくまで提案であって、このランキングを基に色々考えたり議論したりしてほしいということ。で、ホントはこうゆうランキングってたくさんあればあるほどいい。来年は、色んなトコで邦楽のランキングが見られるといいな。


でも僕やっぱり洋楽も好き!というわけで、フリーペーパー『YES』最新号の配布が始まりました。僕は表紙にもなってるHOT CHIPのインタビューを担当しています。HOT CHIP、新作もめっちゃ素晴らしいです。1月のALBUM OF THE MONTHがVAMPIRE WEEKENDなら、2月は彼らですね。ぜひ。

さて、その『YES』最新号にも載ってるUKの新人、EGYPTIAN HIP HOPをご紹介。

http://www.myspace.com/egyptianhiphop

LATE OF THE PIERのサムによるプロデュースでデビューした、エジプトでもヒップホップでもない4人組。彼らが来日した暁には、アフリカでもエモでもない5人組と対バンするしかありませんね。という小ネタでした。

あ、ケイジャン解散だそうで。うーん、デビュー作の低評価を覆してほしかったし、ダニエルとロビーには、モリシー&マー、アンダーソン&バトラーの系譜を受け継ぐ名コンビになってほしかったのに。とはいえまだ詳細はわからないので、ヒロト&マーシーのように、バンドは変わってもダニエルとロビーは一緒にやってくれるといいんだけど。


最後に、ヨシュアカムバックのライブ告知!

2/12(金)@下北沢ERA
“M☆N☆T 2010 -Special3days-(2)”
OPEN18:00/START18:30 前売\2000 ドリンク別
w)BLUE MOVEe(Vo:うつみようこ/G:さかもとみつわ/B:かわいしのぶ/Dr:KOSEKING ) / NOWEARMAN / デッドバンビーズ / ベイビージョー

*ヨシュアは2番目。19:10からの予定です。
この日はサポート・ドラマーにtacobondsよりヤノアリトを迎えたスペシャル編成!
この組み合わせは一夜限りなので、お見逃しなく!
チケットのご予約はjoshuacomeback@hotmail.co.jpまで。

よろしく!
[PR]
by ashadeofshyness | 2010-02-09 03:38 | 日記

ALBUM OF THE YEAR 2009<OVERSEAS>

b0127040_2304052.jpg

1 SUPER FURRY ANIMALS / DARK DAYS / LIGHT YEARS
2 PASSION PIT / MANNERS
3 DIRTY PROJECTORS / BITTE ORCA
4 U2 / NO LINE ON THE HORIZON
5 WILCO / WILCO(THE ALBUM)
6 GOMEZ / A NEW TIDE
7 IDLEWILD / POST ELECTRIC BLUES
8 GRAHAM COXON / THE SPINNING TOP
9 SUNSET RUBDOWN / DRAGONSLAYER
10 ANIMAL COLLECTIVE / MERRIWEATHER POST PAVILION
11 ARCTIC MONKEYS / HUMBAG
12 MAJOR LAZER / GUNS DON'T KILL PEOPLE,LAZERS DO
13 JULIAN CASABLANCAS / PHRAZES FOR THE YOUNG
14 WHY? / ESKIMO SNOW
15 AKRON/FAMILY / SET 'EM WILD,SET 'EM FREE
16 TYONDAI BRAXTON / CENTRAL MARKET
17 THE FLAMING LIPS / EMBRYONIC
18 PHOENIX / WOLFGANG AMADEUS PHOENIX
19 KASABIAN / WEST RYDER PAUPER LUNATIC ASYLUM
20 DISCOVERY / LP
21 THE XX / XX
22 FLORENCE + THE MACHINE / LUNGS
23 BAT FOR LASHES / TWO SUNS
24 BUILT TO SPILL / THERE IS NO ENEMY
25 WILD BEASTS / TWO DANCERS
26 JIM O'ROURKE / THE VISITOR
27 HUDSON MOHAWKE / BUTTER
28 BRETT ANDERSON / SLOW ATTACK
29 THE ANTLERS / HOSPICE
30 SONIC YOUTH / THE ETERNAL
次点 GIRLS / ALBUM
次点 MANIC STREET PREACHERS / JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS
次点 BASEMENT JAXX / SCARS


【総】主役不在の一年でした。“TV ON THE RADIO?FLEET FOXES?VAMPIRE WEEKEND?”な去年に比べれば“ANIMAL COLLECTIVE!(もしくはKINGS OF LEON。リリース去年だけど)”な今年の方がわかりやすかったかもしれないけど、フジがそうだったように、みんながみんな乗れるタイプじゃなかったし。もはやマイケルは現れないどころか、オアシスもレディオヘッドももう出てこないのかなーという、拡散っぷりを改めて感じた一年でした。そんな中、1位にしたのはSFA。今さらSFAが1位って、自分でもどうなのかなーと思いつつ、前2作で落ち着きつつあったSFAがひさびさにエネルギッシュなサイケデリック・レコードを作ってくれたことがすごく嬉しかったので。グリフはゴリラズの新作にビッグ・ネームに混ざって参加しているので、改めてその存在感が見直されるといいな。

2位のパッション・ピット。これからこの手のバンドが国内でもますます増えると思うんだけど、大事なのはスタイルじゃないってことだよね。パッション・ピットの場合はやっぱりソング。あと先日の来日公演でシンガーも素晴らしいなと思いました。3位ダーティー・プロジェクターズはブルックリンものの中で一番好き。4位・5位のU2とウィルコはさすがの仕上がり。U2は賛否が分かれたけど、僕は素晴らしい作品だったと思う。6位・7位のゴメスとアイドルワイルドは、個人的に好き過ぎるので。共に素晴らし過ぎた前作には及ばなかったものの、良質な作品でした。8位のグレアムやブレットは、ブリット・ポップ世代が今も成長を続けてることを示してくれました。ブラーとスウェードが復活もしくは復活を発表したのは、やっぱり彼らが満足のいくレコードをソロで作れたからだと思う。マルクマスがやっとペイヴメントを再始動させたのもそうゆうことだったと思うんだよね。


今年はDECADEの始まりだし、おっきな波が来るといいな。
[PR]
by ashadeofshyness | 2010-02-09 02:40 | YEAR IN MUSIC

ALBUM OF THE YEAR 2009<DOMESTIC>

b0127040_4235454.jpg

1 THE BEACHES / ハイヒール Hi Heel
2 THE MIRRAZ / NECESSARY EVIL
3 くるり / 魂のゆくえ
4 ビイドロ / 冗談の王様
5 YOMOYA / Yoi Toy
6 APOGEE / 夢幻タワー
7 Discharming Man / dis is the oar of me
8 □□□ / everyday is a symphony
9 OGRE YOU ASSHOLE / フォグランプ
10 FORTWAYNE / DISCORD
11 ズットズレテルズ / 第一集
12 sleepy.ab / paratroop
13 Lillies and Remains / Part of Grace
14 andymori / andymori
15 モーモールルギャバン / 野口、久津川で爆死
16 マヒルノ / ジェネリックミュージック
17 イルリメ / メイド・イン・ジャパニーズ
18 YOLZ IN THE SKY / IONIZATION
19 髭(HiGE) / D.I.Y.H.i.G.E.
20 トクマルシューゴ / RUM HEE
21 PILLS EMPIRE / MIRRORED FLAG
22 100s / 世界のフラワーロード
23 つしまみれ / あっ、海だ。
24 HANDSOMEBOY TECHNIQUE / TERRESTRIAL TONE CLUSTER
25 sister jet / 三次元ダンスLP
26 PANICSMILE / A GIRL SUPERNOVA
27 the brixton academy / TBA
28 ワッツーシゾンビ / ZOMBIE FROM EARTH
29 KIRIHITO / QUESTION
30 FRAN-KEY,CRYSTAL & ROGER / LAST NIGHT A DJ...DREAMED TO BE A BAND
31 toe / For Long Tomorrow
32 owllights / POP Konducta
33 THE NEW HOUSE / WANT ALONE BUT HELP ME
34 80kidz / THIS IS MY SHIT
35 ar / LOVE LU LE LO
36 Limited Express(has gone?) / LTD
37 VIDEO / CAMPFIRE
38 e-sound speaker / 風吹きぬける、太陽の夜明け
39 URCHIN FARM / EST
40 your gold,my pink / parade
次点 相対性理論 / ハイファイ新書
次点 チャットモンチー / 告白
次点 THE BAWDIES / THIS IS MY STORY


【総】自分の趣味70%、批評精神30%ぐらい。僕の中での2009年は、やっぱりビーチズとミイラズ。ビーチズはダンス・ロック(と一般的に言われている流れ)、ミイラズは00年代以降の海外シーンから直接的な影響を受けたMySpace世代という、国内の動きとリンクしつつ、ミイラズはもちろん、ビーチズも多国籍ビートという点において海外の動きともリンクし、しかし、結果的には日本人でしか作りえない作品を生み出したことが素晴らしいと思います。MySpace世代は主要どころが一通り初作のリリースを終え、リリーズやピルズなどが充実の作品を残しました。2010年になるとブリクストンが早速素晴らしい作品を発表して、ピルズがフェスを開くなど、相変わらずシーンの動きは活発で、今後が楽しみ。

狂騒的なライブを売りにするバンドの増加に対する揺り戻しであるかのように、歌を大事にするバンドがいい作品を残した一年でもありました。USインディ系のビイドロやYOMOYA、レディオヘッド~シガー・ロス系のスリーピーやarと、出発点は違えども、どちらもちゃんと日本語のポップスに落とし込んでるのがいい。中でもYOMOYAをはじめ、owllightsやVIDEO、シャムキャッツなんかも含め、ペイヴメント的な平熱感は2009年の個人的なキーワードだったかも。そう考えるとレディオヘッドでペイヴメントなAPOGEEこそが2009年の象徴?平熱感という意味では、くるりの作品もそうだったと思う。

オルタナ系はオウガやマヒルノががんばったけど、やや若手が伸び悩んだ印象。ボアズがデビュー作をリリースした今年は巻き返しなるか?一方で、パニスマ、キリヒト、リミテッドと中堅~ベテランが存在感を示し、ディスチャーミング・マンは孤高の輝きを見せた。

個々の作品で言うと、□□□はメディアとリンクした試みの面白さもあったけど、何より作品として素晴らしかった。FORTWAYNEは派手さはないけど良質な名盤。ズレテルズは存在の面白さと、ラキタ君の曲がめっちゃよかった。andymoriはsister jetらと共に日本産ロックンロ-ル・バンドを代表するバンドに。新作は年間ベスト10級の名盤です。スカム・クラムボンなモーモーも曲のクオリティ高かったなあ。


うん、やっぱり日本って面白い!そして僕はポップが好きだ!


というわけで、今日はここまで。海外編はまた明日。
[PR]
by ashadeofshyness | 2010-02-08 04:29 | YEAR IN MUSIC

CARRY ON

高校の同窓会に行ってきました。学年のオフィシャルなやつは初めて。男子校なんで華はないけど、色んなやつい過ぎでめっちゃ楽しかった。幹事には僕が初めてバンドを組んだときのメンバーも。お疲れ様でした。


euphoriaインタビュー@CINRA。アルバム全曲無料配信!
http://www.cinra.net/interview/2010/02/05/000000.php


URCHIN FARMが3月いっぱいで活動休止。もうちょっとあるけど、ひとまずお疲れ様でした。早く復活して、対バンしてください。
[PR]
by ashadeofshyness | 2010-02-07 01:47 | 日記

ブログでつぶやき

あの…2月になっちゃいましたが2009年のベストって書いた方がいいでしょうか?誰か一人でも「書いて!」って言ってくれたら書きます。
[PR]
by ashadeofshyness | 2010-02-06 04:24 | 日記