音楽ライター・金子厚武のブログ
by ashadeofshyness
カテゴリ
日記
インタビュー
YEAR IN MUSIC
ウィークリー・レコメンド
コラム
以前の記事
2016年 12月
2016年 01月
2015年 12月
more...
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウィークリー・レコメンド July 3

赤い公園『今更/交信/さよならは言わない』





もう、あれです、後期『SNOOZER』の名フレーズを引用すれば、「もう赤い公園しか愛せない!」状態に突入してます。赤い公園の復活シングル、めちゃめちゃよいです。「このコード進行で、なんでこんなにもポップなの?」という“今更”も、ピアノを主体に、プロダクションの面でも今後の伸び幅を感じさせる“交信”も、どっちも素敵。8月に出るファーストフルアルバム『公園デビュー』、めちゃめちゃ期待してます。あ、ちなみにちょっと前にTwitterでつぶやいたんだけど、復活曲の“今更”の次の曲が、“交信”じゃなくて“更新”だったらもっとよかったのに。ミュージックビデをも連作だしね。

COMEBACK MY DAUGHTERS『Mira』





COMEBACK MY DAUGHTERSの新作『Mira』は、PIZZA OF DEATHからではなく、メジャーのコロムビアからのリリース。「マムフォード&サンズに代表されるインディフォークのムーブメントといち早く共振してきた彼らが遂に表舞台へ!」っていうほど大げさな話ではなくとも、去年アメリカでシンズがあっちのコロムビアからメジャーデビューしたように、キャリアのあるバンドがしかるべきタイミングでメジャーからリリースをするっていうのは、とってもいいことだと思います。普通だったら、どうしても若い子優先になっちゃったりするけど、この世代でいい音楽をやってる人たちをもっと大事にすべき!とか思うし。実際、アルバムの内容も素晴らしくて、インディフォークに寄り過ぎることなく、CBMDらしい瑞々しいポップセンスに溢れていて、なおかつブルックリン周りの人たちと並べられるような雰囲気もあり。で、そんな中でもびっくりしたのが“Alone in the dark”。これ、まさかのストロークスと“Take On Me”ネタ被りなんだよねー。ただ、この曲はもともとエモっぽい感じで、ギターのイメージは最初キャップンジャズだったそう。そんなエピソードも、にやっとしちゃいますよねえ。

LAGITAGIDA『TUTELA!!』



かっけえ!プログレっぷりも、大竹くんのギターヒーローっぷりも、マジ半端ないっす。2010年に結成されたLAGITAGIDAが遂に発表する初のフルアルバム『TUTELA!!』は、LITEやムーディとはまた違った形で、進化するインストバンドを象徴する一枚。いや、LAGITAGIDAの場合は「これいつの時代のバンドだよ?」って感じで、ある意味時代をさかのぼってるんだけど、行き過ぎた結果圧倒的な現代性が生まれてるって感じかも。赤倉君のLOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTSといい、張江くんの来来来チームといい、元マヒルノ組の人たちはみんないいバンドやってるなあ。

bomi『ビューティフォーEP』



ほぼすっぴんのbomiちゃんがクレアラシルばりの清潔感でかわいい“ビューティフォー”のミュージックビデオは、監督が伊藤ガビンさんで、振付がサカナクションの“僕と花”とかに出演してるホナガヨウコさん。ナチュラルで肩ひじの張ってない、いいビデオ(撮影は結構大変だったらしいけど)。で、後半あんまりよく見えないんだけど、スタジオのセットで踊ってるシーンでbomiちゃんが着てる衣装が、前回のエントリーのアンディモリとサカナクションのとこでも触れたANREALAGEなのです。もっとよく見たい!
[PR]
by ashadeofshyness | 2013-07-02 01:28 | ウィークリー・レコメンド