音楽ライター・金子厚武のブログ
by ashadeofshyness


ウィークリー・レコメンド June 12

ミイラズのミニアルバム『夏を好きになるための6の法則』はかなりの名曲集で、リピート率高し。畠山君、やっぱ基本的なソングライティング能力高いなあと再認識できる作品です。「ベストアルバム勝手に出しやがってふざけんなソング」の“真夏の屯田兵”もいいんだけど、中盤の2曲“NEW WORLD”と“CLove GAME”がかなりよいです。“NEW WORLD”は“観覧車~”のタイミングでシングルになっていたかもしれないいわくつきの一曲で、時期的にも『We are the fuck'n world』のラインを受け継ぐ、U2~KINGS OF LEON系のアンセミックなナンバー。00年代を作ってきた海外アーティストの固有名詞を連呼しながら、10年代を作っていくことを宣言するまさに名曲。これからじわじわと広がって、数年後にミイラズを代表する一曲になってたら嬉しいなって思います。一方、“CLove GAME”は“僕らは”~“傷名”のラインをよりキャッチーにした感じで、これまたすんごくいい曲。どっちも早くライブで聴きたいっす。

SuiseiNoboAz、サード・アルバム『ubik』で満を持してのメジャーデビュー!オワリカラ、SEBASTIAN X、東京カランコロンはメジャー方面で、シャムキャッツ、壊れかけのテープレコーダーズはインディ方面でと、『TOKYO NEW WAVE 2010』絡みのバンドは多方面で活躍してますね。アルバム自体は先にMVがアップされていた“T.D.B.B. PIRATES LANGUAGE”みたいなガツガツした曲は少なめで、新しくMVがアップされた“adbird”みたいな穏やかな曲がメイン。仮想現実の中でノスタルジーを旅するような、スケール感のある作品に仕上がっています。素敵。

“地下鉄の動態”のミュージックビデオがメディア芸術祭のエンタテイメント部門で新人賞を獲得、今年のPeople In The Boxのツアーに照井君がサポートギタリストで参加するなど、周辺がにぎやかになりつつあるハイスイノナサのニューシングル“reflection”。今回のミュージックビデオも“地下鉄の動態”同様に大西景太が手掛けていて、ミニマルな構築美がますます洗練を極めている楽曲を、人間の身体を使って見事に表現しています。出演している寺杣彩さんはarのミュージックビデオでダンスの指導をされていた方のようですね、なるほど。康本雅子さんだったり、ホナガヨウコさんだったり、最近才能のある女性ダンサーの活躍が目立つなあ。

ハイスイノナサのアーティスティックかつ地に足の着いた活動姿勢っていうのは、昔からスパングルに通じるものがあるなって思ってたんだけど、同日にスパングル2枚目のベストアルバム『SINCE2』も出ます。注目は初期の代表曲“nano”のリミックス&リアレンジ集のDISC2で、宮内優里のリミックス、salon musicの竹中仁見、la la larksの内村友美、aoki laskaがゲストボーカルで参加したリアレンジ、どれも面白いんだけど、一番のトピックはミュージックビデオにもなってる凛として時雨のTKによるリミックス。ってか、完全にリアレンジ。時雨のときってある程度型が決まってるから、昔に比べてすごさが伝わりにくくなってる部分があると思うんだけど、こういう外仕事を聴くと、やっぱり非常に記名性が高くて、素晴らしいクリエイターだなあと思います。

ここからは関西の2組をご紹介。まずは京都代表SECOND ROYALが送り出す女子3男子1の大学生バンド、Homecomingsのデビュー作『Homecoming with me?』。楽曲もミュージックビデオも見事なまでの80年代クオリティで、キラキラのギタポ~ネオアコ好きには直撃でしょう。んでまたこの子らは見た目もばっちりなんよね。Klan aileenとかと一緒に新しい流れを作ってほしい……とかいう前に、まずはちゃんと卒業してね。

ラストは大阪発のシンガーソングライター、土井玄臣さんの『The Illuminated Nightingale』。この人の世界観は、個人的にかなりツボです。あえて言ってしまえば、七尾旅人が進まなかった道を現在進行形で進んでる人。実際に、七尾旅人の初期の作品にはかなりの衝撃を受けて、曲作りをやめていた時期もあったそうです。ミュージックビデオになっている“ダークナイト”はリリカルなピアノが耳に残るシンガーソングライター然とした一曲ですが、基本的には宅録の人なので、アルバムにはエレクトロポップ寄りの曲もあり、そっちの方もかなり良いです。Serphやworld's end girlfriendをリリースしてるnobleからのリリースですからね。ぜひ、聴いてみてください。


The Mirraz『夏を好きになるための6の法則』



SuiseiNoboAz『ubik』



ハイスイノナサ『reflection』



Spangle call Lilli line『SINCE2』



Homecomings『Homecoming with me?』



土井玄臣『The Illuminated Nightingale』


[PR]
by ashadeofshyness | 2013-06-20 01:16 | ウィークリー・レコメンド
<< ウィークリー・レコメンド Ju... ウィークリー・レコメンド Ju... >>